<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< エキグチクニオさんの結び雛 | main | 産経新聞 >>
柚木沙弥郎さんのお雛さま
ドキドキで顔が真っ赤になるほどの出会いがありました。
大好きな柚木沙弥郎さんが作られた雛人形を買うことができたのです。これは何年か前に個展用に作られたものの最後のひとつだそう。今後、お雛さまは作られることはないと聞くと、運命を感じずにはいられません。

沙弥郎さんご本人に、買いますと伝えると、先生がおっしゃった言葉、『それは、ざんねん』。それが逆にうれしくて一生のたからものです。

90歳を過ぎてなお、刺激やときめき、わくわくする作品を作り続けている先生のお雛さまを、毎年飾れると思うだけでしあわせな気持ちになります。






スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://dottodot.jugem.jp/trackback/396
TRACKBACK