<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 動物ヨーチ | main | 宮古島で料理教室 >>
夏休み自由研究

妖怪大好きな息子は自由研究は妖怪図鑑を作る!と言っていたのですが、気がつけばもう8月も後半突入。絶対無理やん!ということで三井記念美術館の大妖怪展で見た、恐ろしくもユーモラスな妖怪たちを模写することに。

「どうもこうも」「はぢっかき」「うわん」など、ネーミングもおもいろい。
息子の大好きなスマホゲームの中に出てきそうなポップでカラフルな妖怪たちは、とても江戸時代に描かれたものとは思えませんでした。


スポンサーサイト
菅井さま

私も知らなかったのですが、日本の妖怪は、お鍋やら、とっくりやら、日用品のありとあらゆるものが変化した妖怪がいるんですね。

まさに、八百万の神を信じる日本の信仰そのものなんだなと思います。
ほりかわ なみ | 2013/08/26 13:23
懐かしいです。
私も小さい頃、水木しげるさんの妖怪大百科?が大好きで暗記するほど、読みこなしました。
五つ下の妹も影響され。。。
彼女のお気に入りは何故か。。。
豆腐小僧。。。
身近なものに関連した題材とネーミングが良かったのか?
今では、すっかり忘れてしまいました。
ヌリカベとかぬらりひょんとか今もいるのかしら^_^
とっても上手く描けていていますね。
菅井 | 2013/08/21 17:27
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK