<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ルアンパバーン 手しごとの旅 11 切り紙 | main | 天然生活 6月号 >>
ルアンパバーン 手しごとの旅 12 旅を終えて



はじめて来たラオス、ルアンパバーンは、私も、一緒に行ったみゆきちゃんも「今まで行った中でいちばん大好きな国」になってしまったほど、本当に素敵なところでした。
なにより人がやさしいのです。そして街全体に流れている「おだやかな気」が私の心と体をほぐしてくれました。東京にもどっても、ふとルアンパバーンで出会った人の顔を思い出すと、ほわっと心があたたかくなって、「私もやさしくなろう」と思えるほどです。

徒歩でもまわれてしまえそうな小さな街に4日もいたら退屈しちゃうかも、と出発前に心配していたのが嘘のように、毎日楽しく充実し過ぎて怖いくらいでした。

手仕事が好きな人、自然が好きな人には、本当におすすめです!女の子同士でも、家族旅行でも楽しめるはず!何より物価が安いのもうれしいです。

数年後には、ルアンパバーン国際空港ができるそう。日本から直行便が飛ぶようになったら、家族と一緒に必ずもう一度、行ってみたいと思っています。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK