<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ルアンパバーン 手しごとの旅 10 托鉢 | main | ルアンパバーン 手しごとの旅 12 旅を終えて >>
ルアンパバーン 手しごとの旅 11 切り紙

日本でも東北や新潟など、神棚に切り紙を飾る風習があります。
その素朴で美しい切り紙にとても惹かれているのですが、こんな遠く離れたラオスの山岳民族(モン族、ヤオ族)の神棚にも同じように素朴で美しい切り紙で飾られていることをはじめて知り、とても興奮しました。
モン族もヤオ族もルーツは中国らしいので、同じ所からはじまった文化だから、こんなにも惹かれてしまうのだと思います。


山岳民族の多くはアニミズム(聖霊崇拝)ですが、ラオス人のほとんどは仏教徒。仏教の切り紙も発見したのですが、こちらは日本の高野山の切り紙「宝来飾り」に似ています。
そもそも切り紙は宗教に深くかかわるものだということを再発見しました。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK